FC2ブログ

いのちの意味、花に込め

おおいそ



       オオニソガラム




     いのちが一番大切だと

     思っていたころ

     生きるのが

     苦しかった

     いのちより

     大切なものが

     あると知った日

     生きているのが

     嬉しかった




    昨日の朝日新聞に載っていました

    手足が不自由な身体で暖かな

    詩画作品を発表している星野富弘さんの詩








かー



      カーネーション




     「いのちより大切なものは

             なんですか」

      と様々な人にきかれていたのが


      震災以降、この質問はなくなったといいます

      「自分の命より大切なものにむかっていった」

       と思う被災地の人々の姿が質問をなくしたのだろう

                             と書かれています






てっ
   


      てっせん





      「花は、夢や希望なんだ」


      折れた大木の後に生きのこっていた、

      曲がってぼろぼろの弱そうな木。

      自分自身に重なった


      そして描き続けようと思われたそうです


      
      今も口で筆をくわえ、

      花を描き

      詩をかいている毎日




       命に乾杯

       生きている事の幸せ

       普通の生活ができる事に感謝です

      

       フト、目にする文章

      
       書かれた文字の中から

     
       書いた人の息吹が聞こえることがあります


       今回もそうでした


       忘れてはならない事がいっぱいです


 



     
プロフィール

yoshikohang

Author:yoshikohang
雑多に追われている私、時々くじけそうになっている私、それでもいつも忘れないでいるもの 「素敵と思う気持ち」「ありがとう」の言葉

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード