彼岸花

万字社げ




     お彼岸のころ、気がつくと

       べランダの鉢植えのなかに

      一輪、真っ赤な彼岸花が咲いてました

      植えた覚えも無し

      買ってきた覚えは皆無


          なんだか不思議です

     


      自慢できるほど、直ぐ忘れます

      例えば、青春時代に好きだっと人達の名前
      
      覚えていません   

      でも友人に訪ねると
      
                   
       呆れながらも教えてくれます

       人の彼の名前全部、覚えてる、凄い人

       私の語り部ともいう貴重な友人のひとりです

 

       そんなに過去にこだわらないという事です

       ええかげんとも言いますが・・・


      

      

      


彼岸




      では彼岸花のお話にもどります

      「曼珠沙華」、この呼び名、素敵ですよね

      どことなく妖しげな雰囲気を漂わせわせ

                    この花にピッタリ!



      そのほかに

      「死人花」、とか、「幽霊花」もあるんですが

       きっと、あの世とこの世が

       通じるころに、1週間だけ開花する

        だから、こうよばれたんでしょうね




     そして

      「葉みず花みず」

            ともよばれ

      花のある時期に葉がなく

      葉がある時に花がないのでこうもよばれています


      この「葉みず花みず」

          気にいってます

      
     
       まだまだ、この彼岸花は

          地方にいくと、物語つきで

           呼び名がいっぱいあるそうです

           それだけ、インパクトがあり

            また、不思議な魅力をもっている

                     そんな花だと思っています
                      





   
プロフィール

yoshikohang

Author:yoshikohang
雑多に追われている私、時々くじけそうになっている私、それでもいつも忘れないでいるもの 「素敵と思う気持ち」「ありがとう」の言葉

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード