FC2ブログ

ルノワール展

ビジュツ



        「絵画」、大好き人間の友人に勧められ、

                        行ってきました。


        
        

        六本木、「国立新美術館」




      るの




      館内は夏休みにはいり、

          ペンとノートをもった親子連れの姿もチラホラ。


      昨日はほどよい混み方、

             じっくり堪能しました。


      何より、音声ガイドはありがたい。

      「絵」のガイドだけでなく、

      めったに聞く機会のない、

      その時代の音楽を耳にあて、

             「絵」をみたりして・・・・


      最高の贅沢な時間が流れました。


     

         

         るにお


        友のアドバイス。

        ルノワール自身の年齢で変わる

                  肌の色の出し方。


         う~ん、なるほどでした。



        晩年、病と闘いながら描かれた


        「浴女たち」


              感動でした。




        

        





    

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかんさん、ルノワールに囲まれた、
贅沢なひとときを堪能されましたね。

ルノワールの年齢によって変わる肌の色合いなどを
本物で実感できたなんて、すばらしいことですね。

目の前に 「浴女たち」 ・・・!

なんだか、老会長まで、感動です。

No title

日本では同名の喫茶店もあるほど、有名な画家さん。

こんな暑い日に、冷房のきいた美術館で時を刻むのも

いいもんです。

できたら、人は少ない方がええんですが、なんせ夏休み、

混みます。

でも見る価値はいうまでもなく、です!



プロフィール

yoshikohang

Author:yoshikohang
雑多に追われている私、時々くじけそうになっている私、それでもいつも忘れないでいるもの 「素敵と思う気持ち」「ありがとう」の言葉

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード