FC2ブログ

関西(その3) in  奈良

       奈良観光案内書




     ここは奈良観光案内所

    待ち合わせ時間

    午前9時半


    観光バスは9時55分発

    梅雨に入ったというのに快晴

    ガイドさんの声も耳に心地よい。

    
    最初の目的地、法隆寺へ出発!







   法隆寺



     「法隆寺」


      またの名を「斑鳩(いかるが)寺」

      世界最古の木造建築。

      日本の技術の確かさは

        ほんまのほんまもんです。


      若かりし頃訪れた時と

        違う新鮮な感動が溢れました。


      法隆寺だけでなく、

        見るものすべて・・・です。







      


5じゅうの頭




      国宝「五重の塔」




     ゆめどの




     国宝「夢殿」


      学生時代、初めて聞いた「ゆめどの」

          その言葉の音の響き


        何度も「夢」にみた「夢殿」です。

       

        

ソフト





     2時間余りの散策

       バスへの戻り道は

           柿ソフトクリーム食べ食べ。

         美味しかった!



      スマホの歩数計「7356歩」。

      一日で「20000歩」歩くかな?





         はぎや


    ランチはおみやげやさんレストランで。

         1000円の定食。

    奈良観光さん、良心的で美味い、

      近隣観光地では、 

         ありえない!








        

事項イン




     「慈光寺」



      お茶一服



   庭園みながら、

   お手前でお茶一服頂きました。

      なごみますぅう~






   

       スイレン




      奈良では

       修学旅行生の姿はみかけても

          この日は不思議に

             外国人の姿はみかけません。

       のどかでした。



     

薬師寺





    「薬師寺」




に置く




    二体の仁王さんが

      にらみきかせて、

       しっかり御本尊さまを御護りしてはる。






       のあざみ



    お寺の白壁の「野あざみ」

      ずっと、昔、千年の昔から、

         そこに咲いてたんやろか?





DSC_5829.jpg



      「唐招提寺」



        鑑真上人は

        5度の失敗を重ね盲目の身になられ、

          それでもあきらめる事なく、

             6度目の渡航で遂に

                来朝されたそうです。


        信仰の強さ、厳しさ。

          世界はそれで平和を望み

                   平和を破壊する。

        強さは脆さ?


          
あぜくら



     

      あじさいか



    「鑑真和上御廟」横に

     故郷揚州の花「ケイカ」が

          植えられていました。

     「額アジサイ」に似たた

            ちいさめの真っ白い花だそうです。


     どんな方でも

       故郷は懐かしいものです。

     そこが自分の原点、

       スタートラインやから。










   

       おみやげ



     奈良は近隣の観光地と違い

         太古の昔から、

            そうであったかのように

       悠々と時を刻んでいます。

     


      ほんまに行ってよかった古都「奈良」でした。

 


    それで、 

    おみやげはやっぱり、

      奈良にシカないもん、

       「鹿さんのふん」 

    天下の美女、

      吉永小百合さんもうたってる

     「ふん、ふん、ふん、鹿のふん」です。



         ぎょうさん買うてしまいました







   

コメントの投稿

非公開コメント

No title

関東の住民にとって「灘」 「芦屋」 「六甲」・・・!、
なんかすごい高級感があり妙に反応してしまいます。

「奈良」の歴史たっぷりの古寺巡礼!
病みつきになりそうなおかんさんですね (^_-)-☆

奈良名物 「鹿さんのふん」 !
どんなんかな? 老会長はそれが気になります。


No title

奈良はいいたくないけど、「さんまちゃん」の故郷でもあるんです。

さんまちゃんも絶賛してた吉永さゆりさんの歌、「鹿のふん」。

以降、奈良名物が一つ「鹿のふん」が増えたんです。

奥ゆかしい奈良の人はそっと隅の方に置いて売ってはりました。

たった小1時間しかはなれてへんのに、大阪と商いのしかたも変わっていました。




プロフィール

yoshikohang

Author:yoshikohang
雑多に追われている私、時々くじけそうになっている私、それでもいつも忘れないでいるもの 「素敵と思う気持ち」「ありがとう」の言葉

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード