FC2ブログ

京都 へ

    さくら・


      参道は雪が舞っていました。

      山門をくぐり、

         見上げると、

           満開の桜のようです。

      風景が一変して白の世界へ。


     





    7副腎



     京都七福神巡り

     七か所をバスで巡り、いっぱい歩くツァー。

      同行者、

        姉のような妹(?)。

          所要時間、8時間。

     

山門



     最後に「布袋」さん。

     黄檗山、曼福寺まで。

 
     黄檗山の曼福寺は宇治にある、

     中国「明時代」の文化が息ずく御寺。

     多くの重要文化財の宝庫でもあります。


       ひとつのお山が中国の宗教「禅」を

            お祀りしていると思っています。



     

     

    ほんでん




      通りすがりのお坊さまに尋ねました。

      「華僑の方々の墓所はどの方向ですか?」

      「あの山門の木戸をくぐって、

           山道を登られた、山の頂上にあります。」

      「行かれますか?」


      丁寧な説明を聞き

       姉と妹はその方向に向かって

            ただ、合掌だけでした・・・


       




      らーうさん




     「あっ、この祭壇、

         家(実家)の方が大きかったね」

     「ほんまやね」

      母は信仰深い人でした。

      そこから、姉と妹の「母自慢」の始まり・・・

       いつも同じパターンです。

     






    わくでん




     バスは予定より少しはやく京都駅に到着。



     

     「京都和久傳」

     京都の夜景を望みながら、

               ディナータイム。




       えき



      2018年、きっとええ年になりそうです!







コメントの投稿

非公開コメント

冬景色の京都も、ええもんやなあと、京都再発見。平安神宮や、清水寺、八坂さんはひと又、ひと。
でも、一歩、北にあがると、別世界。
なんだか、正月そうそう、ハッピーな気分。福頂きました。

No title

北の方角やったんや~~

京都、エライ人少ないと思ってたんやけど。

よかったねぇ、雪の中の景色。

いつも関西バスツァーは正解。時間もそれなりで、おおきに!
プロフィール

yoshikohang

Author:yoshikohang
雑多に追われている私、時々くじけそうになっている私、それでもいつも忘れないでいるもの 「素敵と思う気持ち」「ありがとう」の言葉

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード