ダチュラ(チョウセンアサガオ)

      せん



       「ダチュラ」+「トリカブト」=全身麻酔剤

       江戸末期、世界で初めて手術に使用したそうです。


       有吉佐和子さんの小説

       「華岡青洲の妻」はあまりにも有名です。


       妻と姑との争いの中

         夫は見て見ぬふりで、

            全身麻酔を成功させる。


       現代、妻や母を人体実験にしたら

            えらい事です。

          医療裁判もんです。

       今だから言える

         「美談ストーリー(?)」


       その実、その小説に結構はまりました。

       

       

       
       


       いま



      今年はこの場所のダチュラさん、

      勢いがありません。


      御水を上げる管理人さんが変わりました。

      ほんまに植物、生き物は正直です。









      

      

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホント、植物も正直ですね。

No title

華やかなダチュラさんは、有毒植物とは!
美しいものには毒があるんですね。

愛愛の散歩の時、気をつけんとね。

「花岡青洲の妻」 老会長もハマりました。

このような ≪嫁&姑≫ の関係、
 現代では、ムリ、ムリ、じゃあないですかネ。

プロフィール

yoshikohang

Author:yoshikohang
雑多に追われている私、時々くじけそうになっている私、それでもいつも忘れないでいるもの 「素敵と思う気持ち」「ありがとう」の言葉

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード