FC2ブログ

解体

IMG_20200202_083113.jpg




      あっ、解体やわ。

      女主人、亡くなりはった・・・

      どんな方が住んでいるか、知らなかった。

         ワンコの御散歩のときに、お手伝いさんからのお話。



      入院されても、なにがあっても

         女主人がこの世で生きている限りは

           この家の明りを消さない。

            確か、昨日救急車がとまってた、

                そんな日のよるでさえも。


       ご主人に先立たれ、子供もなく、

         甥御さんが管理。

         ベッドから起き上がれない女主人を

         すべては2人のお手伝いさんが仕切っていた。



         そうして数十年。

      
       






     そんなこだわりの時代を生きた女性


     暗闇の中には

      以前のように明りはなく暗闇だけでした。







コメントの投稿

非公開コメント

No title

解体ねェ~!

老会長の住む一角でも、似たような条件で
  
      解体される古民家が結構ありますよ。

 なんか、他人事とはおもえないで~す (>_<)
  

 

 

No title

自分がどんどん古くなっていく中、

解体はドキッとするできごとです。

ここのお家も半世紀以上、そこに存在していたはずです。


次はどんなお家ができるのか楽しみでもあるんですが・・・
プロフィール

yoshikohang

Author:yoshikohang
雑多に追われている私、時々くじけそうになっている私、それでもいつも忘れないでいるもの 「素敵と思う気持ち」「ありがとう」の言葉

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード